Twitterの裏アカウントでエロチャットができた!と声高らかに言いたかったのですが、実はそうじゃありません。
僕はこのTwitterで、とっても簡単に女の子と知り合うことができてエロチャット尽くしだと思っていました。
やりとりをすぐ始めて、チャットオナニーでエロい気分にさせ、その後オナ電に発展、テレフォンセックスやりまくりという筋書きを描いていたのですが、そんな展開はまったくありませんでした。
実際にメッセージを送られてきましたよ。
そのメッセージの内容なんだけど、ツーショットダイヤルのサイトとかライブチャットの有料サイトのアドレスが書かれているものでした。
botで大量に宣伝のメッセージを送ってくるものです。
これはかなり量が多くありました。
次から次へとこの有料サイトのアドレスが書かれたメッセージが送信されてきたのでした。
次に、アマゾンギフト券を先にくれたらテレエッチしてもいいという金券を求めるメッセージもとても多く届きました。
もっと純粋にお互いのオナニーを楽しみたいと思う、そんな女の子はいないのか?と困惑状態です。
金券が欲しいメッセージも多く、かなり興冷めする状態でした。
暫くTwitterでツイートをやりまくっていたんですが、結局同様のメッセージ以外は送られてきませんでした。

 

 裏垢使って1カ月目、1人の女の子ともエロチャットできませんでしたから、モヤモヤした気分はたまりまくりです。
学食で下ネタ友達を発見、彼とはよくオナニーのオカズ効果も楽しんでいる間柄でした。
食事を持って彼の前に座り、Twitterでの募集の話をしてみました。
「Twitterだと、オナニーを一緒に楽しむの女の子探しは難しいんじゃね、botとか金券欲しいとかいっぱいあったんじゃないの?」
「それだけだったよ」
「俺も以前Twitterで募集したことあるけど、おなんじだったね」
「なんだ、先に教えてくれればいいのに」
彼もエロチャット楽しみたい気持ちを持ってて、僕と同様の結果に終わってしまったらしいのです。

 

定番サイト登録無料
チャッ友募集サイトBEST5
エロチャットを希望する女の子を探すなら